昨今

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽も体力勝負!

<<   作成日時 : 2010/02/14 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨夜ザ・シンフォーニーホールにて昨年より早稲田大学付属高校になった茨木市に所在する早稲田攝陵高校の吹奏楽コース(かつて西宮球場にあった阪急少年音楽隊から発展してきたそうだそうだ)の定期演奏会に招待された。クラシックから始まり、喜歌劇の「軽騎兵」、Jシュトラウスの「ラデッキー行進曲」(これはウィーンフィルが新年のコンサートで必ず演奏し観衆も手拍子で答える有名な曲)最後はカジュアルステージで懐かしい阪急ブレーブスの応援歌、早稲田大学の応援歌、ミュージカルのミーアンドマイガール(宝塚歌劇でも上演された曲)、サウンドオブミュージック、さらにマーチングバンド。まさに体力勝負を実感させられた演奏会でした。団員は全て女子高生。軽音楽をかじった自分にとっては管楽器はあこがれだったが今日の彼女らの演奏から見て過呼吸症候群でとてもとても無理だな〜とつくづく思った。会場の観客を手拍子で巻き込む吹奏楽ならではの演奏会でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
随分楽しいひと時を過ごされたようですね。曲目もクラッシックからなじみのものまで肩の凝らない内容だったそうで羨ましい限りです。小生みたいに日々の生活に追われていると音楽・絵画など心のサブリメントを摂れないのが現実です。ただ西宮球場・阪急ブレーブスと既に過去のものが多いのは寂しいですが、やはり時代の流れでしょうか。
杜のつぶやき
2010/02/15 09:50
確かに西宮球場、阪急ブレーブスは一昔の感がしますが、結構懐かしいですよ。ご存じ観客も少ないブレーブスでしたが、その分私設応援団長が1塁側から3塁側の相手ベンチの選手に「3番目のボタンが外れとるぞ!」等の今の漫才師より上手いユーモアに溢れた面白いヤジを飛ばしてたのを思い出します。今朝は一番整形外科へ受信。脊柱管狭窄からの症状も大分改善され、徐々に投薬回数も減らし、夏くらいまでには投薬無しに向けての治療方針が決まりました。昨日は久しぶりに中学校サッカーを観戦しましたが
顧問から子供たちの心身とものひ弱さを感じ、その解消法を聞かれましたが、「小学生時代の教えすぎやり過ぎが全てで結果体幹が年齢相応に伴っていないからでしょう。その顕著なものが前転できない子供が多く怪我が多く、我々の時には考えられない怪我が起こっている。これは協会で2,3,4種の指導者が話し合うことが重要」でした。昨日の日本代表も瞬時の判断力等も悪いし、好きな事で飯を食ってるならもっとやれることやることがあるやろ!ですね。
FW
2010/02/15 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽も体力勝負! 昨今/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる